未経験から
IT営業へ転職

未経験からIT営業になるには

IT営業は「企画提案営業」、「パッケージ・サービス営業」、「SES・派遣営業」の3パターンに分けられます。「企画提案営業」は、顧客の抱える課題をキャッチしてソフトウェアによって解決する提案をし、受託・請負開発を獲得します。より技術的な詳細を詰める場合、システム担当者を同行させて商談に臨む場合もあります。「パッケージ・サービス営業」は、パッケージソフトなどの商品を売る仕事で、一般的な営業と同様の仕事内容です「SES・派遣営業」は人を扱う営業です。SESとはシステムエンジニアリングサービスの略で、ソフトウェア開発や運用を委託する技術者を提供します。IT業界では最も多いといわれている営業職です。

無料転職相談のお申し込み

無料転職相談のお申し込み

無料転職相談のお申し込み

無料転職支援サービス

IT営業ってどんな仕事?

IT営業にも「企画提案営業」、「パッケージ・サービス営業」、「SES・派遣営業」というパターンがあります。「企画提案営業」に関してはある程度、IT業界やシステムについての知識があったほうがよいですが、ソフトウェアなどの商品を売る「パッケージ・サービス営業」であれば、いわゆる一般的な販売営業と変わらないため、未経験でもチャレンジしやすいです。

IT営業に関する求人情報

もっと表示する

関連する転職コラム

無料転職相談

無料転職支援サービス