未経験から
2Dデザイナーへ転職

未経験から2Dデザイナーになるには

未経験であればデッサンなどの美術の基礎があると良いでしょう。またIllustratorや Photoshopを用いて制作することが多いので、余裕があれば使いこなせるようになっておくとスムーズに作業をすることができます。最初はアイテムのデザインや彩色などの業務からスタートすることが多く、スキルが身についてきたらメインのキャラクターや背景をデザインできるようになります。将来のキャリアはアートディレクターとしてデザインのとりまとめを行う、もしくは独立してフリーランスとして活動する道もあります。

無料転職相談のお申し込み

無料転職相談のお申し込み

無料転職相談のお申し込み

無料転職支援サービス

2Dデザイナーってどんな仕事?

ゲーム内で使用するキャラクター、背景、アイテム、UIなど幅広く制作に携わります。実在するもの以外にも、空想のキャラクターや世界をデザインすることので、デッサン力に加え想像力も磨いていく必要があります。また3Dにした場合のことを考えてデザインする場面もあるため、2Dの知識だけあれば良いというわけではなく、3Dの技術や知識も大切と言えるでしょう。

2Dデザイナーに関する求人情報

もっと表示する

関連する転職コラム

無料転職相談

無料転職支援サービス