未経験から
飲食店ホールスタッフへ転職

未経験から飲食店ホールスタッフになるには

基本的に特別なスキルは必要ない場合がほとんどですが、アルバイトなど何らかの接客経験があると有利です。接客にはお客様の数だけ満足の形があるので正解はひとつではないですが、その分やりがいがある仕事といえるでしょう。キャリアプランは店舗でのホール業務を経て店長・エリアマネージャーとなり複数店舗を運営する、もしくは本部で店舗開発やバックオフィス業務に携わるプランが主流のようです。また、接客や運営、売り上げ管理などひと通りのスキルを磨き、独立して自分のお店を持つというプランもあります。自分で身につけたいスキルや将来像を明確にし、本当にふさわしい環境なのか判断する必要があるでしょう。

無料転職相談のお申し込み

無料転職相談のお申し込み

無料転職相談のお申し込み

無料転職支援サービス

飲食店ホールスタッフってどんな仕事?

まずはお客様のご案内、オーダー、配膳など基本的な業務を学びます。飲食店での接客が未経験の場合、混雑するランチタイムなどは先輩に助けてもらいながら、少しずつ慣れていきます。そのうち、基本業務だけでなくお客様と会話を楽しみながらそれぞれに合うメニューをおすすめする余裕が出てきます。機転を利かせて自分なりのサービスを提供することができるようになれば、食事とともに楽しい空間をコーディネートできるこの仕事の醍醐味を一層味わうことができるでしょう。

飲食店ホールスタッフに関する求人情報

もっと表示する

関連する転職コラム

無料転職相談

無料転職支援サービス