未経験から
編集・ライターへ転職

未経験から編集・ライターになるには

基本的に経験や学歴不問なので未経験からでも挑戦できる職種です。大抵出版社や編集プロダクション、WEB制作会社に就職し、編集アシスタント業務をこなしながら一連の制作の流れを覚えつつ、編集スキル・ライティングスキルを磨いていきます。手がける媒体が雑誌なのか書籍なのかWEBなのかによって細かな制作の流れは違いますが、総じて文章力や構成力、ディレクション力が求められます。普段から数多くの文章やレイアウト・構成を見て、表現の引き出しを増やすよう心がけましょう。

無料転職相談のお申し込み

無料転職相談のお申し込み

無料転職相談のお申し込み

無料転職支援サービス

編集・ライターってどんな仕事?

編集は記事やコンテンツの企画立案から、実際の記事制作を取りまとめて最終的な形にする仕事です。具体的にいうと、文章やページの構成、取材手配、カメラマンやデザイナーなどのスタッフ調整、撮影ディレクション、制作費管理などがおもな業務となります。ライターは取材・執筆に特化した仕事ですが、最近ではコンテンツマーケティングの拡大により、Webライターの需要が高まっています。

編集・ライターに関する求人情報

もっと表示する

関連する転職コラム

無料転職相談

無料転職支援サービス