未経験から
営業へ転職

未経験から営業になるには

営業の仕事に就くために必要な資格や学歴などは特になく、未経験でも就職しやすい職種です。多くの企業では入社後に取り扱う商材やサービスの研修を受け、その後は先輩社員の商談などに同行しながらOJTで営業スキルを身につけていきます。売り上げを上げていくことで営業マネージャーなどの責任あるポジションに昇進し、営業企画や事業企画、コンサルタントなどへとキャリアアップしていくケースもあります。

無料転職相談のお申し込み

無料転職相談のお申し込み

無料転職相談のお申し込み

無料転職支援サービス

営業ってどんな仕事?

取り扱う商材やサービスを顧客に売る仕事です。営業の仕事は大きく分けると「法人営業」と「個人営業」の2パターン。その中にも「店舗営業」、「ルート営業」、「窓口営業(カウンターセールス)」、「新規開拓営業」、「反響営業」、「コンサルティング営業」など様々なタイプがあります。日々多くの顧客と会話したり交渉したりするため、コミュニケーション能力は必須ですが、顧客のニーズや抱えている課題などを察知する問題発見力や課題解決力、プレゼンテーション能力なども求められます。成果を上げた分だけ評価を受けられることに達成感ややりがいを感じられる仕事でもありますが、顧客が100人いたら100通りの個性や課題があり、ひとつとして同じ場面がないというのも刺激的で、営業の醍醐味とも言えるでしょう。

営業に関する求人情報

もっと表示する

関連する転職コラム

無料転職相談

無料転職支援サービス

営業
未経験からの転職

営業の転職相談なら私達にお任せください。

無料転職支援サービス

豊富な案件の中からベストマッチ企業を選べる。
営業スタイルなどの希望をしっかりヒアリング。
書類添削・面接対策もバッチリ。
過去の成功事例に基づいた信頼のサポート。

営業の転職成功事例

営業のキャリアチェンジ成功体験談

関連する職種

無料転職相談のお申し込み

無料転職相談のお申し込み

無料転職相談のお申し込み

関連する転職コラム

一覧を表示する