未経験から
動画編集へ転職

未経験から動画編集になるには

映像編集者になるための特別な資格などは必要ないため、未経験からでも目指せる仕事です。しかしながら、編集に使用する映像機器や音響機器などは日常生活の中で触れる機会が少なく、独学で学ぶには正直限界があります。基本的にはアシスタントとして従事しながら徐々に仕事・技術を覚えていくことになります。映像系の専門学校や大学などで学んだ経験があると優遇されます。

無料転職相談のお申し込み

無料転職相談のお申し込み

無料転職相談のお申し込み

無料転職支援サービス

動画編集ってどんな仕事?

複数のカメラで撮影した映像をつないだり、テロップやスーパーを映像にのせたり、モザイクやぼかしなどの映像加工を行なったりします。クリエイターでもありますが、技術者色も強い職種で、職人的に仕事を突き詰めていく人も少なくありません。自分自身が手がけた映像が放送されたり、配信されたりすることに大きなやりがいを感じられる仕事でもあります。

動画編集に関する求人情報

もっと表示する

関連する転職コラム

無料転職相談

無料転職支援サービス