未経験から
一般事務へ転職

未経験から一般事務になるには

他業界に比べて未経験OKの求人案件が多いので、チャレンジしやすい職種です。特別な資格はいりませんが、業務で来客の対応や電話対応などを行なうことがあるため社会人としてのビジネスマナーやコミュニケーションスキルが求められます。またエクセルやワードを使って資料を作成したりする業務も多いので、基本的なパソコンスキルは身につけておきましょう。一般事務は転職を希望するライバルが多いため、簿記やMOS、ITパスポート、パソコン検定、日商マスターなどの資格などを持っていると非常に有利です。貿易事務を目指すなら、TOEIC600点レベルのスコアがあるとよいでしょう。

無料転職相談のお申し込み

無料転職相談のお申し込み

無料転職相談のお申し込み

無料転職支援サービス

一般事務ってどんな仕事?

一般事務は経理や人事などのように明確な定義がないため、業務範囲の線引きが難しいですが、一般的に営業資料の作成、契約書などの書類作成、書類ファイリング、データ集計、電話や来客の対応などが主業務として挙げられます。企業の規模によっては営業事務や経理、人事などの仕事を任されることもあります。ある意味会社運営にまつわるさまざまな業務のサポートを行なうオールマイティーな立場だといっても過言ではありません。

一般事務に関する求人情報

もっと表示する

関連する転職コラム

無料転職相談

無料転職支援サービス

一般事務
未経験からの転職

一般事務の転職相談なら私達にお任せください。

無料転職支援サービス

多角的視点からおすすめの企業をご紹介。
非公開案件も多数保有。

関連する職種

無料転職相談のお申し込み

無料転職相談のお申し込み

無料転職相談のお申し込み

関連する転職コラム

一覧を表示する