未経験から
データサイエンティストへ転職

未経験からデータサイエンティストになるには

統計学やデータ分析などに関連する知識や、大学や大学院で情報科学などを学んでいた経験があれば、実務経験がなくても採用される可能性はあります。また、ITスキル、ビジネススキルなども求められるため、コンサルタントやマーケティングリサーチの経験や、エンジニアなどの経験を経てキャリアチェンジする人もいます。データ分析で使用するHadoop、MySQL、Rなどのソフトに慣れ親しんでおくのもよいでしょう。企業によって求められるスキルの範囲はさまざまですので、気になる求人があれば応募要件をよく確認をしておきましょう。

無料転職相談のお申し込み

無料転職相談のお申し込み

無料転職相談のお申し込み

無料転職支援サービス

データサイエンティストってどんな仕事?

データサイエンティストとは、企業などが保有する膨大なデータを分析し、ビジネスに活用できる可能性・情報を引き出す仕事です。ゲーム業界においては、アプリやソーシャルゲームのアクセスログなどを分析し、ゲームディレクターや開発者に対して現状の課題解決案や改善案を提案するのがおもな業務です。ビッグデータやIoTの活用に注目が集まっている昨今、ゲーム業界でもデータサイエンティストの需要は高まっています。

データサイエンティストに関する求人情報

もっと表示する

関連する転職コラム

無料転職相談

無料転職支援サービス

データサイエンティスト
未経験からの転職

データサイエンティストの転職相談なら私達にお任せください。

無料転職支援サービス

個々人の能力を最大限に活かしたマッチングを実現。
最新情報をキャッチアップしているからこその信頼感。
専門性の高い職種でも転職成功事例実績多数。

関連する職種

無料転職相談のお申し込み

無料転職相談のお申し込み

無料転職相談のお申し込み

関連する転職コラム

一覧を表示する