未経験から
ゲームデザイナーへ転職

未経験からゲームデザイナーになるには

イラストレーションやグラフィックデザインなどの基礎スキルが身についていると有利です。大学や専門学校で学ぶほか、独学やデッサン教室などに通って基礎を身につけてから挑戦する人もいますが、個人的に制作した作品があればそれをポートフォリオにまとめて「未経験者OK」の求人に応募してみるのも手です。基本的にデザイナーの業界は作品が重要視されます。勝負できる作品がすでに何点かある場合はチャレンジあるのみです。面接で作品の評価を聞いてみて、スキルアップの参考にしてみるのもよいかもしれません。

無料転職相談のお申し込み

無料転職相談のお申し込み

無料転職相談のお申し込み

無料転職支援サービス

ゲームデザイナーってどんな仕事?

ゲーム画面に表示される絵をデザインし、制作する仕事です。近年ではかなり細分化されてきており、CG(2D・3D)デザイナーやUIデザイナーなど、求人の際も分野ごとに別々に募集されることが多くなっています。グラフィックデザイナーや、単にデザイナーと言われることもあります。

ゲームデザイナーに関する求人情報

もっと表示する

関連する転職コラム

無料転職相談

無料転職支援サービス